HOME

間取りにこだわって使いやすい家を手に入れる

家を手に入れる、それも注文住宅で建築家に依頼して自分の理想の家を手に入れるとなると、さまざまなところにこだわりたくなりますが、まず考えたいのは、家というのは長く住むところだということです。趣味やライフスタイルは長く生活しているうちに変化することも少なくないですが、生活をするということそのものには基本的に変化はありません。
そこで生活することそのものに直結するようなこだわりに注目したいのですが、その一つが家の間取りです。具体的に言うと、各部屋やバスやトイレなどの配置です。生活すると言うことは、このような各部屋などの間を毎日何回も移動することになるわけですから、それがスムーズに行われるような配置にこだわりたいのです。
例えば、よく利用する部屋同士はなるべく近く、バスやトイレなどみんなで利用するところは各居室からアクセスがよいと言った具合です。ここで注意が必要なのは、家の廊下は意外と狭いと言うことです。廊下は動線の要となりますが、すれ違うことが多くなると、接触しないようによけたり譲ったりと面倒が増えるので、一級建築士事務所の建築家に依頼するときにも、その点をよく話し合うことが重要となります。

ピックアップコンテンツ

スキップフロアで狭くてもおしゃれなこだわりの家を建てよう

おしゃれな家を連想すると、広くて高級感のある建物をイメージしてしまいがちですが、狭い土地でも工夫次第で素敵な家を建てることができます。スキップフロアは限られた空間を効率よく利用できるため、人気建…

»more

間取りにこだわって使いやすい家を手に入れる

家を手に入れる、それも注文住宅で建築家に依頼して自分の理想の家を手に入れるとなると、さまざまなところにこだわりたくなりますが、まず考えたいのは、家というのは長く住むところだということです。趣味や…

»more

一般建築士の事務所に依頼すれば自由度が高い

マイホームを建てる際は、家族のこだわりや希望を反映させたい方が多くこだわりを実現させるために、建築家のいる一級建築士事務所に相談するケースが増えています。建築家に相談すると、自由度の高いデザイン…

»more

住み心地の良さが格段に違うこだわりの家

何年も何十年も暮らすことになる家は、自分なりのこだわりを反映させることで住み心地の良さが驚くほどに変わります。例えば体型や趣味の道具などに合わせて廊下の幅を広げればストレスなく室内を移動すること…

»more